薬と医薬品とサプリと健康食品

薬と医薬品とサプリと健康食品

薬というとどのようなものですか。と聞かれれば色々な答えが出てくると思います。

 

医者からもらう薬、薬局などの薬、健康食品、体に良い食べ物、サプリメントなど結構ありますよね。

 

この中で、国から認められていて効能効果があるとされているのが薬となります。医薬品の事で医師からの処方や薬局などで扱われています。

 

医薬品はきちんとした用法、用量を守って飲めば安心感がありますよね。それに対して、健康食品やサプリメントについては、効能効果を表示するとはできませんので、ちょっと不安です。

 

健康食品やサプリメントは、医薬品と同じよう内容で宣伝したり、勧めて販売する事はできません。

 

中にはガンに効くとか、肝臓に効くなどといって販売されるケースもあり、問題になった事もあります。これらの行為は薬事法で禁止されています。

 

健康食品やサプリメントの中には、それなりに健康維持の為や病気の改善に期待が持てたりする物も多くありますので、薬という観点ではなく、補助的に使用するのが良いと思っています。

薬と医薬品とサプリと健康食品関連ページ

看護師で嬉しい入院患者