看護師で嬉しい入院患者

看護師で嬉しい入院患者

以前病院に来られた患者さんですが、足を骨折されて入院されていました。その人は男性20代で体格も良くラグビーをやって骨折してしまったということでした。

 

私は看護師として、その方の足の手当をしておりました。だいたい完治するまで2か月程度が必要ということで、その方につきっきりで看病するようになりました。

 

2週間ほど入院が経過した後は、日常会話もその方とするようになり、結構仲良くなりました。

 

日々の血液検査や足の検査も、ほとんど私が担当して、状態も大体分かるようになり、すごく元気になっていることがわかります。

 

私が勤めている病院には足の骨折や腕の骨折、捻挫をした方などいろいろいますが、大体お年寄りが多かったのですが、男性20代の方は、久しぶりでした。

 

若い男性ということでこちらも少しウキウキした感じで看護しておりました。日常の看護の仕事は、朝は朝食を持っていき、それから検診、レントゲン写真、医師の病状確認などやっています。

 

昨日はローテーションで夜勤勤務だったので、結構疲れており早く寝たいと思いましたが、その方の笑顔を見ると、こっちまで元気になっちゃいます。若い男性が入院するだけで働く側も元気になれるって私だけでしょうか。

 

看護師で嬉しい入院患者関連ページ

薬と医薬品とサプリと健康食品
薬と医薬品とサプリと健康食品について考えていることを書きます。病気になったりすると薬を買いに行きますが、薬とサプリってどう違うのってしばしば思います。医薬品やサプリについて調べてみました。